国際建造物保全技術協会からのお知らせです。最新情報をご確認ください。

お知らせ

CPDS登録講演会 および 建造物保全技術者、建造物保全上級技術者 資格試験のご案内

2017.09.28

  • CPDS登録講演会および『建造物保全技術者』『建造物保全上級技術者』資格試験を平成29年11月17日(金)東京会場、大阪会場にて同日開催で行います。
    詳細につきましては「受験のご案内」をご一読願います。
    また、同日開催する講演会は一般の方もご参加いただけます。
    詳細につきましては「講演会案内」をご参照願います。

    東京会場、大阪会場 同日開催  平成29年11月17日(金)

    【東京会場】
    会 場:関東ITソフトウエア健康保険組合 市ヶ谷健保会館
    東京都新宿区市谷仲之町4-39
    都営新宿線「曙橋駅」下車徒歩8 分

    講 演: 9:50~10:50(受付9:20~)
    『鉄道構造物の維持管理 ―維持管理の体系化および着目点- 』
    (株)ジェイアール総研エンジニアリング 代表取締役社長 市川篤司氏 
     (元公益財団法人 鉄道総合技術研究所 専務理事)

    資格試験:11:00~16:45

    【大阪会場】
    会 場:エル・おおさか(大阪府立労働センター)
    大阪府大阪市中央区北浜東3-14
    市営地下鉄谷町線・京阪本線「天満橋」下車徒歩約3分

    講 演: 9:50~10:50(受付9:20~)
    『建設リサイクル法本格施行から15年、求められるコンクリートリサイクル』
    大阪市立大学名誉教授 山田 優 先生
    (都市リサイクル工学研究所 代表)

    資格試験:11:00~16:45

    【聴講料、受験料】
    聴講料(基調講演のみの方) 3,000 円

    『建造物保全技術者』『建造物保全上級技術者』 受験料(基調講演を含む)
    会員 1名まで10,000円/人、2名以上 8,000円/人
    一般   15,000円/人

    詳細は以下の<講演会案内> <受験案内>をご確認ください。

    受験案内

    講演案内

第1回技術講習会を開催しました

2017.07.08

  • 2017年7月7日に第1回技術講習会を開催しました。

    当日は全国より22名の方が講習会に参加され、鉄筋コンクリートの調査方法として「RCレーダ」、「ドリル法による中性化深さ測定」を対象に講習を行いました。

    カリキュラムは実務での有益性を考慮して、①座学による概要説明、②全員参加での実習、③報告書の作成方法で構成としました。

    なお、本講習会は(株)ニューテック様(東京都板橋区)に御協力いただき実施いたしました。

    受講者、講師スタッフの皆様、猛暑のなかお疲れ様でした。

    宮崎委員長の挨拶

                     宮崎委員長の挨拶

    舟川理事による講習状況

                    舟川理事による講習状況

    RCレーダの実習状況

                     RCレーダの実習状況

    ドリル法による中性化深さの測定実習

                 ドリル法による中性化深さの測定実習

2017年度 建造物保全技術者・建造物保全上級技術者 資格試験のご案内

2017.06.23

  •  

     

    東京会場、大阪会場 同日開催  2017年11月17日(金)

    『建造物保全技術者』『建造物保全上級技術者』新規受験料
    会員 1名まで10,000円/人、2名以上 8,000円/人
    一般   15,000円/人

    試験会場および試験時間などの詳細は別途通知いたします。
    また、当日は特別講演会も開催予定です。

Up Date 第1回技術研修会開催がCPDSの対象になりました

2017.06.20

  • %e7%ac%ac%e4%b8%80%e5%9b%9e%e6%8a%80%e8%a1%93%e7%a0%94%e4%bf%ae%e4%bc%9a02upd

第1回技術研修会開催のお知らせ

2017.05.30

  • 2017%e6%8a%80%e8%a1%93%e7%a0%94%e4%bf%ae%e4%bc%9a02

1 2 3 4 5 6 7 10

国際建造物保全技術協会について

国際建造物保全技術資格制度