国際建造物保全技術協会の活動状況をご報告しております。

第1回技術講習会を開催しました

2017.07.08

  • 2017年7月7日に第1回技術講習会を開催しました。

    当日は全国より22名の方が講習会に参加され、鉄筋コンクリートの調査方法として「RCレーダ」、「ドリル法による中性化深さ測定」を対象に講習を行いました。

    カリキュラムは実務での有益性を考慮して、①座学による概要説明、②全員参加での実習、③報告書の作成方法で構成としました。

    なお、本講習会は(株)ニューテック様(東京都板橋区)に御協力いただき実施いたしました。

    受講者、講師スタッフの皆様、猛暑のなかお疲れ様でした。

    宮崎委員長の挨拶

                     宮崎委員長の挨拶

    舟川理事による講習状況

                    舟川理事による講習状況

    RCレーダの実習状況

                     RCレーダの実習状況

    ドリル法による中性化深さの測定実習

                 ドリル法による中性化深さの測定実習

    このコンテンツはアクセス制限されています。ユーザーの方はログインしてください。新規ユーザーの方は以下のフォームから登録を行ってください。

    ログインフォーム
     ログイン状態を保持する  

国際建造物保全技術協会について

国際建造物保全技術資格制度